So-net無料ブログ作成

選抜総入れ替えでミリオンはとれるの? [AKB]

 11月からの新チーム体勢が発表、HKTの新番組が関東で開始、乃木坂も次の選抜メンバーが決まりました。来年のリクアワまで何もイベントがないはずなのに、相変わらず息を付く暇もなく進んで行ってます。この所、少しばかり食傷気味?なのか、あっちゃんの抜けた穴が大きすぎるのか、だいぶ熱狂的な時期が過ぎたように感じますけど、私としては先日述べたとおり、頂点を極めて成長の部分が薄れつつあるせいだと考えてますので、今日は頭を整理すべく、意見の多かった選抜メンバーを仮想する話をします。前にもやったのですが、今回は卒業、未来、新人などを考慮して少しばかり趣向を変えてみます。

 まず、今回のUZA選抜を支店枠だけを残して、全員変えてみます。

  宮澤佐江・センター
  北原里英
  梅田彩佳
  高城亜樹
  秋元才加
  佐藤亜美菜
  倉持明日香
  増田有華
  永尾まりや(9期選挙順位)
  大場美奈(9期握手人気)
  木崎ゆりあ(S)
  高柳明音(K2)
  木本花音(E)
  山田菜々
  福本愛菜  
  兒玉遙

 少し支店枠を変えましたが、理由は判っていただけると思います。これはオリメン+神7、次世代+各支店ツートップをすべて外したメンバー。本当に色々と地下板では意見が飛び交っていますが、これでミリオンが取れるかはともかく、これが今の選抜を全て除いた場合。
 ここから更に若手と言われてる18歳以下のメンバーの場合、

 岩佐美咲
 藤江れいな
 前田亜美
 入山杏奈
 加藤玲奈
 川栄李奈
 高橋朱里
 田野優花
 武藤十夢
 岩田華怜
 松井珠理奈
 木崎ゆりあ
 小笠原茉由
 吉田朱里
 宮脇咲良
 兒玉遙

 …いやいや、なんかこれがAKB選抜と言われても、って感じになってしまいました。こうしてみると、改めて今の選抜メンバーがグループを支えていると言うことが判ります。だから世代交代はともかく、卒業とか固定化とか言っても、これだけメンバーを入れ替えれば、もうそれはAKBじゃなくなってしまう人も多いはず。だからそうならないためにも、ファンは現在の選抜メンバーを認めて応援すればいいと思うわけです。個人的にはアンダーガールズもシングルデビューさせてしまえば、超選抜との争いも少なくなって、更にグループの幅が広がると思うんですけどね。
 先日、アンリレがお披露目になり、いよいよ世代交代の動きが始まりました。私なりの意見ですが、握手会指標を見ると、この辺りが18部制完売常連に上がらなければ後が続かないからの人選と思います。何とか10期の市川辺りまでは結果を出したものの、それ以降の若手が伸び悩んで、一部の研究生以外の伸びがなかなか上がって来ない。カレンダー選抜もその方向で動いてますが、私としてはたかみな、優子、まゆゆ、珠理奈、みるきー、指原までは仕方ないとしても、あとはせいぜいゆきりんぐらいで、残りは全て入れ替えるべき。売り上げを気にする運営の弱気が見えて、中途半端感があるのが気に喰わないし、案の定、ともちん、ゆいはん、佐江ちゃん、玲奈ファン辺りから猛反発を食らってます。これじゃ、選ばれたメンバーが悪い訳じゃないのにアンチの攻撃をまともに食らって可哀想です。
 やるならやるで、「他にもこんな可愛い娘達がAKBにはいるんですよ」くらいの思い切りが欲しいです。こんなんじゃ、何のためにビジュアル優先でわざわざアンリレメンバーを選んだのか判らないじゃないですからね。



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。