So-net無料ブログ作成

総選挙反省会 [AKB]

 大盛況の総選挙でしたが、本当に予想の付かない展開でした。予想なんて、こんなものですよね。ただ、結果には満足しています。納得できないのは、あきちゃファンくらいでしょうか。去年30000あった票が、なぜに23000まで減ってしまったのか判りませんが、それでも大差が付いた訳じゃない。特に12~17位までは4000差の団子状態。下位ならともかく、この辺りの5000以下の差はちょっとしたことで簡単にひっくり返ってしまいます。今回は直近の競馬やイメチェンの追い風に乗った河西が逃げ切っただけであって、どうなってもおかしくなかった。きたりえが一つ下げて、みぃちゃんが一つ上がりましたが、共に票数的には安定。堂々の選抜入りを果たし、何も悲観することもありません。

 それにしても、64位のボーダーラインが5398と高すぎ。おかげでそれ以上が妙な団子状態になってしまい、順位変動がめまぐるしくなってしまいました。64枠に広がったことによって、今まで圏外だったメンバーの底力を侮っていたのが予想としての反省点でしょうか。小森の64位なんて、どうにもなりません(笑)。
 順位予想は大ハズレでしたが、個人的に気になるメンバー、HKT宮脇、NMB小笠原、SKE古川、AKB岩佐と全員がランクインしてくれたので、その点に関しては素直に嬉しかったです。

 地方グループは順当に議席数を確保し、大勝利を収めました。山本彩が選抜入りを逃した事を悔しがっていましたが、去年までなら亜美菜までが選抜入りしてたわけで、SKEの高柳が「自分だけでなく、大勢の仲間がランクインしてくれたのが嬉しい」と言ったように、今年はNMBもトップ5がランクインを果たしたわけですから、グループ全体の底上げに、これからも頑張るべきでしょう。
 もちろん麻里子様が言っていたように、これは来年へのファンの期待値であり、この一年でまたどう変わっていくのか。メンバーはすでにそれぞれのホームに帰還して、今日も劇場公演を行います。総選挙が大事なイベントではありますが、彼女達にとっては単なる一通過点に過ぎないのでしょう。
 あっちゃんの卒業も迫り、果たしてこれからどうしていけばいいのかを、ファンも一緒になって考えながら、追い続ければいいんじゃないでしょうか。
 



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。