So-net無料ブログ作成

総選挙で個人的に気になる娘・HKT編 [AKB]

 公式ガイドブック、今月のAKB新聞も発行され、いよいよ本格的に総選挙モードへ突入しました。予想はしましたが、今回はCD売り上げと速報で大幅に変わると思うので、今は個人的に注目しているメンバーのことを書きます。要は各グループの推してる娘達の事ですけどね。
 あくまで個人的な意見ですので、そこはあしからず。

 では、まず一番候補者の少ないHKTから。
 先日も書きましたが、まだ全国的に認知度が低く、地元で定着してきただけなので、今回の総選挙は間違いなく大苦戦。それはぐぐたすなどの指標を見ても明らかであり、多くの人達はとてもここに票を回す余裕などないでしょう。ただ個人的には珍しく推しメンバーが多く、全体として応援できる希有なチーム。言い方を変えれば、すごくお得感のあるスルメチーム。

 その中でも順位的に注目してるのは、宮脇咲良。
 入る前から舞台経験者だけあって、才能の塊と思えるほど表現力が素晴らしい。一度でも公演の彼女を見てしまうと注目せざるを得ないインパクトがあり、今更博多なんてと敬遠してる人も、是非注目して欲しい。現に博多でも菅本と並ぶ人気ですし、菅本と共に彼女がフューチャーガールズにランクインしたならば、今年のHKTは大勝利でしょう。

 博多の弱点は、とにかく認知度の低さと関東圏から遠くてファンが遠征しづらいこと。全国区になるにはどうしても関東を味方に付けなければならないので、何とか機会を作って、東京に多く来て欲しいですね。正直、センターの兒玉も今は賛否両論ですが、公演を見ると、やっぱりこの娘なんだと納得してしまう実力はあります。
 まゆゆや珠理奈、さや姉とも違う、また新しいタイプのセンターですから、なかなかピンと来なくて受け入れ難い感はどうしても否めませんが。

 これだけ書いたけど、私の一推しはちょりこと中西智代梨。アイドルなのに、そのイメージを突き崩すお笑いをやりきる度胸には頭が下がります。特に相棒の菅本との漫才は微笑ましくて、思わず動画を何度も見てしまいます。もちろん、総選挙は圏外必至ですが(笑)。 
 



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。