So-net無料ブログ作成

関東住みから見た地方グループの順位なんて [AKB]

 一通りの予想をしましたが、一応、握手会人気などを指標に使っています。地下板なども参考にしていますが、どちらかというと、地方グループの方に強気な予想が多いですね。もちろん、どれだけ人気があるかは地元によって様々だと思いますので、否定はしません。野球などを見ても、地元の愛着はいいことかと。

 それで実際、関東地方の私の周りはどうかというと、残念ながら、地方グループの認知は本当に低い。人気メンバーでやっと、と言うのが現状です。特に新規グループの博多とNMBのチームMは話題にすら上りません。正直、地方を語るならチーム4を、と言うのが関東圏の本音。そんなわけで、選挙対策としては、やはり誰かの支援とか集中など考えないで、自分の納得できる推しメンに投票すべきだと思います。
 まだ公式ガイドが発売されないので何とも言えませんが、懸賞狙いで予想を立てるなら、まずそれぞれのグループの序列を決め、そこから並べる方が懸命だと思います。下位になると、当日はどう転ぶか判りませんが、それでも大体、序列通りにランクインするでしょう。
 本店で言えば、チーム4の島田辺りを基準にするといいんじゃないでしょうか。
 
 最近、どのグループも卒業するメンバーが多く、殺伐とした雰囲気が漂っています。でも、こういった人気指標での変動が少なくなり、選抜メンバーとそれ以外の格差はますます広がるばかり。運営だけでなく、ファン自体も、なかなか全体を見る余裕がなくなったせいじゃないでしょうか。
 この前、友人に「もし、乃木坂が選挙に出てきたら、一番人気の白石は何位か?」との質問をされました。そこから他のメンバーがどういう順位になるかはさておき、私の答えは「19位」。予想では秋元や亜美菜と競る辺りとしたのですが、実際にもう少し推されてもいいポテンシャルはあると思います。しかし、今の認知度、露出の少なさはあまりに致命的。大人の事情も多分にあるでしょうが、地方グループも含めて運営の動きが鈍すぎて、メンバーがかわいそうになる時があります。地方へ遠征したときは、なおさらその格差を痛感するでしょう。

 これだけの人数を動かすとなると、お金もかかるし、動きが鈍くなるのも当然。だったらもう少し、現場で働くメンバーの声に耳を傾けて上げれば、いいんじゃないでしょうか。この前の有吉共和国のような対決企画なんか、両方にとっても絶対に有益だと思うんですけどね。
  



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。