So-net無料ブログ作成

SKEの弱点? [ske48]

 新曲「片想い~」が初動50万超えを果たし、まずは一安心のSKE。今年はいよいよ本店と肩を並べるかもしれないと、大きな期待を抱かせてくれますが、それでも全国認知になかなか至らないイメージが払拭できないのはなぜなんでしょうか? 今年も総選挙の議論が起き始める中、大きな躍進を遂げるであろうメンバーの名が上がらないのはどうしてなんでしょうか?

 先日、ぐぐだすの磯原の話が取り上げられました。内容はごもっとも、ちゅりを始めとするメンバーのコメントも、至極正論だと思います。ところが、そこに付け加えられていたファンのコメントは意外と冷ややかなものも多かった。実を言うと、私もいい話だとは思うのですが、そこまで感動しなかったんですよね。
 実は前々からもやもやしていたのは、SKEが完全実力主義+絶対加入期序列の軍隊式なのが疑問だったのです。もちろん、先輩後輩の意識は必要ですが、AKBの基本コンセプトって、「成長する過程のアイドル」なんですよね。つまり、ファンは「下手でも一生懸命、頑張る姿」を見たい。そこから「上手くなっていく成長を見たい」。だから、完成された圧倒的パフォーマンスを求めているかと言うと、そうではない。むろん、スキルがすごいに越したことはないんですが、その方式だと、魅力的な新人もダンスが下手なだけで日の目を見ることなく淘汰され、もはや珠理奈や玲奈を超える存在なんて、未来永劫、現れない。後発のチームEの存在が危ぶまれているのも、その格差の影響がもっとも大きいと思います。
 もう一つの疑問はSKEはダンスがすごいと言いますが、では、歌が上手いメンバーは誰でしょうか?
 本店はたかみな、ゆったん、はーちゃん、わさみん、なっちなどがいますが、SKEは?
 おそらく、実絵子姉さんとあいりんくらいしか、なかなか挙げられないのでは。
 そう考えると、ダンスに異様なまでにこだわることに、何の意味があるのでしょうか? これは対戦格闘ゲームとかシリーズもののアクションゲームを思い浮かべると、判りやすいですかね。レベルの高い者同士が戦う分には問題ありませんが、新規ユーザーはあまりのレベルの高さに敬遠しますよね。やっても、コテンパンにされるだけだし、そのレベルに達するまでには尋常じゃない投資が必要になります。新規に優しくないゲームはユーザーを選び、世界は圧倒的に狭くなったあげく、自己満足に陥りやすい。
 確かに劇場公演は基本でしょうが、もっと視野を広げ、幅広い分野で活躍できる環境と、魅力ある新人を育成するシステムを組織的に整備しなければ、いつまで経っても、W松井におんぶにだっこで終焉を迎える羽目になるんではないでしょうか。
 それと個人的な不満を最後に。
 本店と比べて、メディア露出が少ないはずなのに、DVD関連の発売がとにかく遅い。
 ゆうつべとかの動画をすぐに削除するくせに、肝心の媒体を出さないのは、どういう理由なんでしょうか?
 せっかく、SKEのメンバーを知りたいのに、これじゃチャンスを自ら棒に振ってるようなものです。
 去年のリクアワ50なんて、ホント、いつ出るのやら…。
 



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。