So-net無料ブログ作成

じゃんけん大会を観戦して [感想]

 選抜を決めるじゃんけん大会を見に、日本武道館まで行きました。またもや台風が近づく不安な天候の中だったのですが、中はそんなものなど関係なく盛り上がりました。ただ、立ち見席だったので、またもやお約束の最後方。しかも隣には最大迷惑なピンチケ野郎が陣取り、まぁ、環境は過去最悪。しかも熱気が全部最後方に来るので空調が全く効かず、四時間以上サウナにいるようなものでした。
 結果はともかく、感想としては去年に比べると盛り上がりに欠けた気がします。テレビ中継とかの関係もあったでしょうし、対戦の好カードがちょっと少なかったような気がします。支店が二人しか入らなかったのもありますし、こじはるの記録が止まってしまったのもあったでしょう。要は少しばかりドラマ性に欠けて、淡々と進んでしまったような気がします。ライブも最初だけでしたしね。

 さて、まずはじゃんけん選抜メンバーからですが、ぱるるのセンターはちょっぴり不安でした。会場内の雰囲気も少しばかりそんな空気があるのか、去年の麻里子様に比べると歓声が少なかった気がします。結果的に何とも混在した選抜になって29thがどんな曲になるのか全く判りませんが、とにかく頑張って欲しいと思います。

 そして今回、発表になった28th。個人的な感想なので、そこは人それぞれで流してください。
 今までの曲調とは全く違うのでファーストインパクトはすごかったですが、ヲタ的に全く入ってこない。まるでエグザイルかあゆのようなエイベックス系で、最初、小室哲哉が作ったのかと思いました。あと、歌詞が「ウザい」をテーマにしたらしいので、もっと強烈にしてくれても良かったですね。迷惑千万なピンチケやキモヲタ達を直撃するような過激なもので全然オッケー。まぁ、そんな連中もファンの一人なんで、そこまで出来なかったのは判りますけど。
 今回は優子と珠理奈のWセンター。まぁ、色々と意見が飛び交うのは相変わらずですが、個人的には妥当で満足しています。少し引っかかるのが指原ですが、今回じゃんけんに出られなかった立場だったことで相殺すればいいでしょう。中堅どころの佐江ちゃん、きたりえ、ともーみ、梅ちゃん、あきちゃが外れた事によって、選挙順位がどうの、経験がどうの、世代交代がどうのと地下板は案の定、大荒れですが、決まってしまったものはどうにもなりません。私としてはみるきー、ぱるる、宮脇が入っても納得しています。だって、選挙順位がどうのこうの言ったら、まず珠理奈のセンターからしてありえない。経験がどうのこうの言ったら、新人は一切選抜に入れない。そうなれば、いつまで経っても固定メンバーだけで、世代交代なんてありえない訳ですから。ただ、今回の選抜でメンバー的にはほぼ完成してしまったように思われます。ここを切り崩す新たなメンバーが現れるか。それが今後の真の課題だと思います。

 次はSKEのリクアワですが、とにかく「枯れ葉」の三連覇は勘弁して欲しいです。シングル選抜メンバーがどうとか文句言う人は、こういう所を何とか変えていきましょう。SKEの代表曲が玲奈のソロってのも、SKEファンの本意ではないでしょうし。さもなくば、そろそろ珠理奈のソロ曲を作って欲しいですよね。何だかんだ言って、玲奈に勝てるのは、今の所、珠理奈だけですから。
 SKEも正規枠が埋まり、今回じゃんけん選抜入りした木本、上野辺りが自力を伸ばしてくれると、また色々と面白くなってくるのですが、どうでしょうか? 


2012-09-20 18:43  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。