So-net無料ブログ作成

電撃移籍は何をもたらすか? [AKB]

 衝撃のニュースがあってびっくりしましたが、色々とあるものだなと言うのが、正直な感想です。
 指原莉乃の博多への移籍。
 総選挙で大きく躍進したはずのメンバーがまさかの事態に、誰がこんな結末を予想したでしょう。そろそろブログを更新しようと思っていた矢先なんで戸惑っていますが、今回はこの件について個人的な感想を述べます。興味のない方はスルーで。

 まず裁定としては、最善の落としどころだったでしょう。いち早く考えなければならないのは、何と言っても、指原の身の安全。総選挙で65000もの支持を得たメンバーの不祥事となると、さすがに馬鹿な行動に走るファンがいてもおかしくない。このまま東京に住めば、予想だにしない事件が起こるかもしれない。ただでさえ、ネガティブな指原本人も四面楚歌の状況で正気を保つのも一苦労でしょう。博多での活動なら実家が近く、東京から大きく離れるので、今後の活動も何とか可能。契約している外仕事や取引の関係上、解雇も謹慎もできなければ、どこかに籍を置くしかない「大人の事情」が大きく関係していますから、博多の存在はここにきて極めて大きな意味を持ったのも皮肉なものです。

 もともと支持していたファンはどこに行っても応援するのでほとんど問題ないけど、必ずしもいいイメージでの移籍ではないから、グループとしてイメージアップにつながらないのが唯一の難点ですね。博多にいきなり人気メンバーが在籍するのも大きくバランスを損なうので扱いも難しい。それにあっちゃんと指原の二大人気メンバーを失う本店のダメージの方が大きい。特に良くも悪くも、指原は今までの本店になかったキャラを確立した第一人者だったため、後釜の出現は簡単に望めない。指原は、珍しくファンと運営の需要を一致させたメンバーだったので、それ故に残念です。

 ただ指原本人とっては大きなチャンスでもあります。と言うか、罪を償うつもりなら、そう思ってやって欲しい。東京と博多をつなぐパイプ役としての重要な仕事を与えられたわけだし、これでHKTが飛躍したなら歴史に名を刻み、汚名をそそぐこともできる。これから心ないアンチが山ほど湧いて、しばらくは大変だろうと思うけど、時間が経てば、それも薄れて行くでしょう。別に好きでもなければ嫌いでもない中立な私なので、何とかそれまでは歯を食いしばって頑張って欲しいです。


2012-06-16 10:22  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。