So-net無料ブログ作成

打点0の外国人選手って、ホントに必要なの? [スポーツ]

 こんばんは。あまりの怒りに、ついつい、こんな面白くないネタで書いてます。
 混戦としてきたセ・リーグも、いよいよ九月。一試合一試合が大事になってくるはずなのに、二死満塁、スリーボールナッシングから凡退する外国人って、何なんでしょう?
 ここまでホームラン0、打点0、打率1割9分の選手を使う理由を、誰か教えてください。
 今年、同じような事を何回書いたことだろう。前日、12回無失点だった打線がそんな簡単に爆発するわけがないんです。
 脇谷、小笠原が離脱し、内野手枠が今年も苦戦。外野手は余りまくり。
 亀井のサードコンバート、藤村の定着で穴埋めしたのに、坂本を外したら、何の意味もない。
 寺内、古城も、打率は低迷。だったら、由伸や谷のファーストじゃダメなんでしょうか?
 早くこの悪循環を打開してください。ヤクルトは離脱してきた人達が戻ってきて調子を取り戻してきた。
 もはや、外国人で遊んでいる場合じゃないのだ。


2011-09-09 21:12  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。