So-net無料ブログ作成

キングダムハーツシリーズ・その後の予想 [ゲーム]

 正月以来、一向に音沙汰がなくなったキングダムハーツ最新作の情報。
 ネットで見ても、かなりの方が痺れを切らしているような感じを受けましたので、改めて個人的に今後の展開を述べます。
 あくまで妄想ですので、事実とは何の根拠もないことを、あらかじめお断りしておきます。

 3DSは2とコーデットの後と言うのが発表されているので、ソラとリクがマスター昇任試験を行い、その試験内容がゲームプレイとなるはず。公式サイトのトレーラーからすると、仮想世界、闇の世界、新しい世界の3つのワールドを渡り歩くのではないかと思っています。
 仮想世界は今まで冒険してきた世界でチェインオブメモリーズ、闇の世界は王様達が見てきたり、13機関が渡り歩いた358days/2を、新しい世界はマスターとして知っておかなければいけない、現在のハートレス問題の根幹となっているアンセムやゼアノートが目指す、もしかしたら、キーブレード戦争に直接関わる世界で、バースバイスリープを回帰させるような舞台。
 いずれにせよ、ゼアノート本体との戦いなど解決していない問題が多く、3へとつながることが前提ですから、物語の最後はマスターとして、真の敵であるテラ=ゼアノートを求めて、新たなワールドへ旅立つきっかけが描かれるはずです。
 また、今回はリクも主役として登場するので、ソラがナミネに、ロクサスがシオンに会ったように、リクにも運命を変える女性との出会いがあるかもしれません。

 一番解決していないのが、バースバイスリープ2ですけど、これはシークレットムービーの最後で見せた闇のシンデレラ城からして、発表こそないけど、間違いなく出るでしょう。
 アクアが闇の世界で賢者アンセムと出会うまでの物語(BbSシークレットムービーより)と予想していますが、アクアが闇の世界に残った後、ゼアノートはブライグなどの仲間と共にアンセムを裏切ってハートレスとなり、世界の境界を崩壊させましたから、闇の世界にシンデレラ城があるのは辻褄が合います。おそらく残りの13機関のメンバー、マールーシャやラクシーヌ、デミックスの基となった人物も登場し、もしかしすると、眠りの部屋から消え去ったヴェントゥスもからんで、ゼアノート編の謎の真相にかなり迫るのではないかと思っています。

 未だキーブレード戦争、カイリがセブンプリンセスの一人になっている経緯、キングダムハーツの真相、テラが仕掛けた謎など判ってない事だけでなく、アクアが闇の世界でソラと出会うか、テラは救われるのか、ヴェンは目覚めるのかなどの諸問題がどういう形で解決するのかを考えると、シリーズを早い段階で進めてくれないと発売しきれずに、時の彼方に埋もれてしまう可能性も出てきてしまいます。
 過去にラストハルマゲドン、ブライ、モンスターメーカーなど無期延期、制作中止とか言う訳の分からない黒歴史を目の当たりにしてきた身なので、一ファンとしてそうならないことを祈ります。

 (PS:初心者の方に優しい内容じゃなくて、ごめんなさい)


2011-06-24 15:53  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。